大成建設は住宅地などで液状化対策ができる地中拡翼型地盤改良工法を開発した。既存の構造物の下部や住居の周辺に沿って、地盤改良杭を縦・横・斜め方向に構築できる。